滞納の常習化…強制退去を求めるためには?

Q.素行の悪い賃料帯納者を強制退去させたい

質問者:hiiragiさん 相談日:2016/11/19 回答数:1

入居者の一人の素行が大変に悪く、近隣の住民からもクレームが入っているため早々に強制退去をしてもらいたいと考えています。

その人は家族4人での入居となっていますが、室内自体が決して広くないため夏場などになると大声で会話をしながら扉を開け放って庭などで過ごしていたりします。

家賃もここ数ヶ月は滞納気味となっており、既にかなりの負債になっています。

他にもゴミ捨てがきちんとされていなかったり、自転車やバイクを正しい場所に駐輪しなかったりとかなりの素行の悪さが目立つため、次回更新時には強制退去させたいと考えています。

しかしながら法的には強制退去をさせることができるほどの強制力はないように思います。

どういった手順で退居を勧告するべきでしょうか。

※こちらの質問は回答を締め切りました。

A.適法な手続きを踏むことで可能です

回答者:紅蓮さん 回答日:2016/11/20

まず最初に条件となるのは契約書においてきちんと「退居事由」が定められているかということです。

退居事由の定めがある場合には、おそらく「●ヶ月の家賃滞納がある場合」といったように退居の条件があるはずなので、そうした条項を元に立ち退きを要求することは可能です。

ただしだからといった勧告後すぐに退居というふうにはなりませんので、一定の猶予期間をおいての退居を依頼するということになります。

もし勧告を無視して居座るという場合には鍵の交換など強制的に部屋に入れなくしてしまうといった手段がとられることになります。

どこまでが適法かということについては事例ごとに判断が難しくなってしまうため、素人判断はせずあらかじめもよりの弁護士事務所に相談をしてみるのがよいでしょう。

参考になった数2件!

Comments are closed